結婚式準備にはiPadが超便利!その理由と必須アクセサリを紹介

iPad術

dasManです。
iPadで少しでも家事を楽にする方法を研究しています。
初心者主婦&母業2ヶ月目です。

私事ですが、去年結婚式を挙げました。
コロナがすこーし落ち着いたタイミングでした。

結婚式って想像以上に決めることが多くて大変でした。
こういう時こそiPadが活躍するんです。

なので今回は、結婚式の準備にiPadが超便利な理由と絶対あったらいいアクセサリについて紹介します。

結婚式準備にiPadが便利な理由

打ち合わせメモを手書きとテキストで残せるから

iPadが結婚式準備に便利な一番の理由は「打ち合わせのメモを手書きとテキストの両方で残せるから」です。

結婚式の打ち合わせでイメージを伝えるなら、言葉や文字より絵を描いた方がうまく伝えられます。

絵を描くのに裏紙ではなく、iPadを使うメリットは、1つは描いた絵が行方不明にならないこと。もう一つは書いた絵をそのまま写真にして人に送ったり、写真に直接字を書き込めることです。

私の時はウェディングケーキのイメージをプランナーさんに伝えるために、参考になる写真をWebサイトから持ってきて、その上に自分のイメージを書き加えたりしました。

iPadで打ち合わせメモを取るメリットは手書きだけでなくテキスト入力もできることです。

手書きだとテキスト入力よりも書くスピードが遅くなると言う人は結構いるのではないでしょうか。
私も速く書くなら手書きよりもテキスト派なので、打ち合わせ中に内容をメモしたいときはキーボードを使っていました。

用途に合わせて手書きとキーボード入力の両方を使えるのかiPadの強みです。  

打ち合わせで使う書類を全て持ち歩くことができるから

結婚式の準備では、カタログや説明書契約書等、とにかくたくさんの書類をもらいます。

もちろん毎回すべての書類を使うわけではありませんが、プランナーさんと話してる最中に急に「カタログ見ながら話せたらなぁ」ということも多々ありました。

そこで私は結婚式準備の打ち合わせでもらった書類は全てスキャンしてiPadで見られるようにしていました。

書類を全てiPadに入れておくことで、例えば、お花を選ぶ打ち合わせでドレスのカタログを確認したり、式全体の見積書を確認することができました。

大量の資料で鞄が重くなることもありません。

「あー何だっけ、あの資料に乗ってるのに」と言う事態を防ぐことで、打ち合わせでイライラすることが減り、無駄な夫婦喧嘩を減らすことができた気がします笑。

ちなみにスキャンはスマホのアプリでもできますが、オススメはスキャンスナップです。スキャンスナップは初期費用はかかりますが、大量の書類を一気にスキャンできるので重宝しました。

詳しくは記事を参考にしてください。


紙の書類を探し回る時代は終わり!書類整理はデジタル化でスマートに

マイページをPCライクに操作できるから

最近ではプランナーさんとのやりとりや資料の受け渡し、商品の登録を式場の公式サイト>マイページで管理する結婚式場が増えています。

このため結婚式準備では何度もマイページを確認しました。
家の中だけでなく、結婚式打ち合わせに行くまでの電車の中など、外出先でもしょっちゅうマイページを確認していました。

マイページはウェブサイトなので基本パソコンでもスマホでも見られるものが多いです。
しかしスマホだと画面がパソコンと異なるため、操作が分かりづらかったり、画面が小さく見づらかったりします。

そこでiPadの出番です。
iPadならPCと同じような画面で見ることができます。
しかもパソコンよりもコンパクトです。

作業によっては(招待状の住所登録など)、本格的に操作するならパソコンの方が便利な時もありますが、住所録を確認したり、引き出物を選ぶだけならiPadでも問題ありません。

なので私は家に持ち帰ってやる作業は最小限にして、iPadでできる作業は打ち合わせ前後の「頭が結婚式」になっている間にやっていました。
家に帰って落ち着くと、段々やる気も打ち合わせの記憶も無くなってしまうので…。

コンパクトで持ち運びしやすく、ある程度PCのように操作できるのがiPadの魅力の1つです。

結婚式準備におすすめのiPad

miniがおすすめ

結婚式準備に使うならiPad miniがお勧めです

これはiPad miniシリーズが1番持ち歩きに適しているからです。

iPad miniシリーズは本体の重量が300グラム程度しかなく、大きさもA5サイズなので、ポシェットに入れて持ち歩くことができます。

結婚式準備では膨大な資料や契約書、プレゼント等荷物が多くなりがちです。

なのでiPadシリーズの中でも1番小さくて軽いiPad miniシリーズがおすすめです。

ただし、iPad miniシリーズは純正キーボードがないので、メモをキーボード入力するときは、別にキーボードを揃えると良いでしょう。

iPad本体以外にあった方が良いアクセサリ

Apple Pencil

アクセサリの中で最も欠かせないのはApple Pencilです。

iPadはApple Pencilと組み合わせてこそ真価を発揮すると言っても過言ではありません。

iPad mini 5はApple Pencil第一世代。iPad mini 6 はApple Pencil第2世代が対応しています。

私が結婚式準備で使っていたのはiPad mini iPad mini 5なので、Apple Pencil第一世代を使っていました。

ただApple Pencil第一世代はそれ自体を充電してあげる必要があるので、メモの最中に急に充電がなくなり困ったことがありました。
その点、Apple Pencil第2世代はiPadの側面にくっつけるだけで充電できるので、急な充電切れを避けることができます。

もしこれからiPad miniの購入を考えている人はApple Pencil第2世代が使えるiPad mini 6を検討してみてください。

キーボード

iPadでテキスト入力するなら、ぜひキーボードも揃えてみてください。
なぜならキーボードを使わずにテキスト入力しようとすると画面の1部がキーボード画面で隠れてしまうからです。

フリック入力仕様にすることで画面の浸食を抑えることはできますが、途中で画面表示のキーボードをずらしたりしないといけないので、やっぱりiPadとは別にキーボードを使う方が使いやすい気がします。

キーボードを選ぶポイントは、とにかく軽くて小さくなること。そしてできたらテンキーやマウスがついている方が良いでしょう。

私が使っていたのは3Eホールディングスの「3E-BKY5」というキーボードで
キーボードにマウスがついているタイプでした。

このキーボードは3つに折りたためて、200グラム弱と言う驚異の軽さが特徴です。

私が結婚式準備の打ち合わせに行く時は常にiPad、Apple Pencil、3E-BKY5を持ち歩いていました。

携帯充電器

最後に、これは当時私は持っていなかったのですが、携帯充電器はあったらいいと思います。

結婚式の打ち合わせは式本番が近づくにつれてどんどん長くなります。
最後のほうは13時ごろから21時ぐらいまで打ち合わせしていたこともありました。

iPadの充電が切れると打ち合わせの内容をメモできなくなってしまうので、iPadの充電状況には常に気をつけていました。

iPadの充電が危なくなると、こまめにスリープにしたりして延命していましたが、スリープからメモを開くのが間に合わなくて、書き漏らしてしまったこともありました。

携帯充電器を持っていれば、充電を気にせずiPadを常にスタンバイさせておけるので、メモを取り損ねも減ったはずです。

安いのであればスリーコインズでも売っていたりするので、ケチらずに買えばよかったなぁと思います。

まとめ

今回は結婚式準備にiPadが超便利な理由と絶対にあったほうがいいアクセサリをご紹介しました。

結婚式の準備はやってみると思った以上に大変だった!と言う人が多いのではないかと思います。
準備が忙しすぎて夫婦の仲が悪くなってしまったと言う話もちらほら聞きます。

これから結婚式をやる方は、ぜひiPad等いろんな機械を駆使して、準備を乗り切ってください。そして、楽しい素敵な結婚式にしてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました